<< おいしそうお弁当。 | top | CW−Xで日焼けする。榎本牧場あたりまで >>

雲取山 鴨沢ルート 日帰り

 
今日のなんでも鑑定団に、中学の顧問の先生が出てた!
という情報が元中から回ってきた。
三味線が120万予想から300万になったらしい。見逃した!見たかった。
懐かしい。


2010年 7/19(祝)月曜
奥多摩へ向けて出発。今回は、自転車ではなく、車で。

新青梅街道は、6時出発がきいたのか、割とすいていました。

奥多摩湖を過ぎて、

鴨沢バス停前に、車を止めます。(車の駐車スペースが10台分くらいあります)

軽自動車がギリギリ入れるスペースが1つだけあいていたので、ラッキー止めれました。

鴨沢には、下山者がチラホラ。8時なのにもう下山かあ、と。

トイレもあるし、便利です。

そこから、雲取山へ向かって坂道を歩き、登山道へ。


日帰り雲取山登山は8:30に出発です。。

下山者は、たくさん出会います。

登山者は、まあまあいます。

歩くペースが遅くてぬかされます。

詳しくは、チャリ太のブログを参考にしていただくとして、

暑い!虫(ヤブ?アブ?こばえ)がとっても多くて・・・・・・・・スゴイ。



水場は最高に冷たい水が出てくるので、本当にありがたい。

七ツ石小屋手前で、本気で頭痛を訴えて、下山しようかという話になったりしたけれど、

小屋まで行って、お昼にしたら、


山の稜線が、いっぱい見えた!こんな景色いいんじゃたまらん!

と、先へ進むことに。

ただし、時間が厳しいので、七つ石山は、やめて、雲取山のみ行くことに。

植物の雰囲気も変わってきたり、とにかく登りのぼり、日差しが厳しい!

頂上かなと思っても、先がある・・・・・


雲取山って大変だ!

子供も登ってるから、あきらめられなかった〜!

「20メートル先が頂上だよ!」
というおじちゃんの一声が天使でした。


チャリ太と雲取山
この写真取りたかった〜!!!!

余裕なくて、ホントに写真が少ない!

チャリ太ブログで見てください。

ちょっと雨雲。頂上着は、2時すぎ。。。。

往路、5時間半(休憩たくさん含む)かかった。


休むのもほどほどに、復路です。


奥多摩小屋でジュース(400円)を買って、
「今日は暑いからジュースが売れた〜ラスト1本だよ〜!」と小屋のおじちゃん。
頂上のトイレは無理だけど、ここのトイレは綺麗だと思った!!お金いらないって言われました。

雨雲で、カッパ登場か?!と思いきや全然大丈夫でした。


復路は、同じ道同じ道をひたすら降りていっている気分・・・・笑

足のつまさきがヨワッチいので、逆ハの字で歩いてみたら、わりと良かったです。


なんというか、行きと帰りに出会った、同い年くらいの兄さん。
会話ができてよかった。明るく接してくれてありがとう!私とチャリ太は、忘れません。


鴨沢のバス停で、最終バスを待つ人びとに別れを告げ、もえぎの湯で汗を流して帰りました。

もう体がガタガタで、手がパンパンにむくんでいたのが、もえぎの湯に入ったら元に戻りました。

気圧のせいでむくんだのかなんなのか。



雲取山日帰り、暑くて長くてきつかったですが、
気持ちよい登山ができて嬉しかったです!

雲取山へ向かうきっかけをくださったかたがたに感謝!
いやー、5時間半かかったのはビックリしました。笑



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
いつもクリックありがとうございます
やまどうぐにレンタルもあります。

luigano | | 00:06 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 00:06 | - | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アフロート★イオンアイロン エクストリームストレート:1700016
アフロート★イオンアイロン エクストリームストレート:1700016 (JUGEMレビュー »)

12600円が4892円引きで売っています。定価で買ったので羨ましい。
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
                    
モニター
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! マクロミルへ登録
                    
MOBILE
qrcode
OTHERS
PROFILE
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
人気ブログランキングへ
Twitterボタン
Twitterボタン
LATEST ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS


自転車記録
                    
登山・ハイキング記録